フィナロイドとミノタブの効果を高める栄養素は?

薄毛が気になりはじめると、まず初めに育毛剤を購入したり、クリニックへ行きカウンセリングを受けるといった対策を考える人が多いと思います。

ですが、AGAの改善で大切なのは生活習慣を見直したり、バランスの良い食生活を心がけることなんです。

その理由は、AGAの原因として長年の生活習慣や食生活の乱れが関係していると言われてるからです。

髪の毛を構成する栄養素や頭皮環境を整える栄養素をしっかり補うことで、薄毛の予防や改善に効果が期待できるのです。

髪の毛や頭皮に良い成分として挙げられるのはたんぱく質とミネラル、亜鉛やビタミンB群、イソフラボンです。

髪の毛の90パーセントはたんぱく質で出来ており、そのたんぱく質はケラチンと呼ばれるもので、ケラチンはさらに20種類のアミノ酸から構成されています。

アミノ酸のなかの9種類は必須アミノ酸と呼ばれるもので、必須アミノ酸は食べ物からでしか摂取することが出来ません。

髪の毛を作るには、たんぱく質を含む食べ物を積極的に摂取する必要があります。

ミネラルはケラチンの合成を補助する働きを持っており、髪に潤いを与える栄養素でもあります。

ミネラルの中でも亜鉛はケラチンの合成をする大事な働きを持っています。

亜鉛が不足してしまうとケラチンを合成できなくなり、新しい髪の毛を生成することができなくなってしまいます。

また、亜鉛には過度な抜け毛を防止してくれる効果があります。

ビタミンB群は皮脂の過剰分泌を抑え新陳代謝を促進させる働きや、たんぱく質の吸収を助け、ケラチンの合成を促進する働きも持っています。

AGAの原因の一つとして、頭皮の血行不良が挙げられますが、ビタミンE群は血管を広げ血流を良くするので予防や改善に役立ちます。

イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしますが、この成分がAGAの原因である男性ホルモンの生成を助ける、5-αリダクターゼという酵素を抑制する働きがあります。

これらの栄養素を意識し、バランスよく摂取することで、AGAの予防や改善が期待できますし、フィナロイドやミノタブを使用している場合はその効果を高めてくれるでしょう。

投稿日: